浮気の証拠を撮った後に必要な事とは??

日本全国に様々な浮気調査の探偵事務所がありますが、「この事」を告げづに調査依頼を取ろうとする浮気調査事務所にはご注意ください

その「この事」とは・・・・?

調査を依頼して、見事「浮気の証拠」が撮れたとしても、それだけの情報ではまだ「情報が不十分」なのです。

もちろん、それだけでも配偶者に対しての責任追及は出来ますが、ここから、出来る調査会社がどうかの差が出ます。

差が出るという言い方が適切かはさておき、どんな情報が足りていないのか?

それは、、、、浮気相手の情報です。大手も含め日本の調査会社は時間制の探偵社が多く費用も高額なのですが、浮気相手の情報は新たに調査依頼を必要とするケースが非常に多いのです。

浮気相手から慰謝料を請求しないのであればその情報は必要としませんが、通常配偶者からもそして浮気相手からも慰謝料を請求するにはその「浮気相手」の情報が必要となります。

自宅住所・勤務先・通勤手段・通勤経路・休日・家族構成などの情報が必要となります。

当事務所では、その情報も獲得することを前提に調査依頼を承っておりますので「浮気相手との示談・慰謝料請求」を見据えて調査を行っていますのでその部分も是非ご相談いただければ幸いです。